蝕のトンネル 2021年冬 始まりました


※蝕のトンネルって何?という方はこちらをご覧ください。


11/19 牡牛座満月(部分月蝕)~ 12/4 射手座新月(皆既日蝕)の期間、

トンネルへ突入。


今回は対向星座同士の組み合わせではなく、

入り口の月蝕は、次にドラゴンヘッドが移動する牡牛座で起こったので、

2022年に繋がる調整という意味合いが強いものになりそう。


2022年の蝕のトンネルは、がっつり対向星座同士の牡牛座-蠍座ラインで起こるし、

迫力のある不動宮の星座同士で強力なものになりそうなので、

今回のトンネルでウォーミングアップをしておきたいところ。


このトンネルの出口は、射手座新月(皆既日蝕)であり、こちらは柔軟宮の星座。

今ドラゴンテイルがある星座。

この力を借りて一度決めたことをもう一度見直す、

違うと思ったら進路変更、軌道修正してもいい期間。

柔軟さを持って、今の自分が本当に向かいたい目的地に向かっていこう!という感じ。

日々、私たちは変化しているしね。

こうじゃなきゃいけない、こうあるべきだは手放してきたいところ。


などなど、動画でも詳しくお話しています。





2022年には「蝕のトンネル」だけでなく、「水星ジャンクション」「新月のバトンリレー」など新たな動きも出てきます。

2022年版の宇宙詠みチャートは12/28まで販売しているので、一体どんな時になりそうなのか、今からチェックしてみてくださいね。

手続き後すぐにダウンロードできます。