top of page

宇宙詠みの原点

前回、冥王星が射手座→山羊座に星座を変えた2008年頃。

それまでの充実して安定した日々がなんだか楽しくなくなって、

理由はわからずとも「そろそろ」という思いに焦っていた気がする。

わからないならわからないなりに、その充実と安定を一度ぶっ壊してみようと思い、

ここまでは望んでいなかった…と思うほどぶっ壊してみた汗

それからはチャレンジとサヴァイヴの繰り返しだった気がする。

そして、今に辿りついている。

タフな約15年間だった。

その冥王星は、つい先日の2023年3/24に山羊座を去り、水瓶座に入ったのだから、

私にとっても一つのサイクルが終わったということだ。


私の「宇宙詠み」というメソッドは、占星術をベースとして、

世の中の動きと実際の体感をブレンドして詠んでいるもの。

特に私自身、占いの「あなたこうなるわよ!」みたいなのは意味ないと思っていて、

すべての人は宇宙から平等に影響を受けている、という考えから、

それを知って、感じて、人それぞれ対策をとる宇宙予報のようなもの、として提供したいと考えているからだ。


この「宇宙詠み」は、前回、冥王星が星座を変えた2008年頃の体験が元となっている。

あの頃、結局私たちは宇宙の手のひらの上でころがされているような気がして、

その構造を自分なりに時間をかけて分析してみた。

星座の影響、惑星の影響、サイクル、体感、過去との照合etc


もちろん個人のホロスコープを詠むときも、

「あなたはこうなりますよ」という見方ではなく、

「あなたはこういうものを持ってこのために生まれてきているから、こうしていきましょう」「こういう世の中になってきているから、ここに気を付けましょう」ということを伝えています!


その結果、出来たのが宇宙詠みチャート。

2018年、Naoyaさんのアイディアで、

誰にでもわかりやすいようにオリジナルチャートにしてもらった。

最初は講座で使うために作ったものだったけれど、

個人的に提供してもいいんじゃない?ということになり、

2018年版 宇宙詠みチャートができた。

今よりずっと簡素な内容だったけれど。


そしてまた、冥王星の星座が変わる2023年になった。

冥王星水瓶座期は約20年続くので、大きな時代の節目がやってきている。

でも、宇宙詠みチャートという心強い味方のおかげで取り乱したりはしない。

事前にしっかりと対策を練って進める、まさにこれは宇宙予報のよう。


この2023年版宇宙詠みチャートは、4/20(木)まで再販しているので、

なんとなくの感覚で「そろそろ」と感じている人ほど役立ててほしい。

2023年版の販売は本当にラストチャンス!

ぜひ指標にしてください。 


宇宙詠みチャートの詳細とお申込みはこちら

動画ではチャート部分を公開しています。






 




●YouTubeのチャンネル登録もお願いします



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page