top of page

166年ぶりのタイミングがやってくる

4/12に166年ぶりに、魚座で木星と海王星が重なる。

基本的に木星と海王星のコンジャンクションは、約13年くらいの周期で起こるので

そんなに特別なことではない。


でも今回は「魚座で」ということがポイントとなる。

どちらの惑星も魚座では力が発揮できるので、影響が強そうだ。


前回重なったのは、1856年。日本では安政3年のことだった。

安政の大地震、安政3年の大風災など歴史に残る大災害が起こり、

ペリー来航で鎖国の時代が終わったり、今と同じくクリミア半島で戦争が起きていた。


最近日本でも世界でも地震がものすごい頻度で起きている上、

166年前と同じ場所で戦争が起こっているし、

過去からの情報は真剣に受け取ったほうがよさそう。


今回重なる度数は23度で、「当たり前の奇跡」に関係している。

そのために、対極を見せられる というのはあると感じている。


★★★


これは良い影響もあるのですがアスペクトですが、

動画のほうでも注意喚起を強く発信しています。

ぜひ、眠る前にでも聴いてみてください。





 





●YouTubeのチャンネル登録もお願いします



最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page