top of page

だから、2022年は大切なのだ

更新日:2022年3月31日

今年はすでに2023年についてちょこっと触れている動画を出している。

それはなぜか。

2023年には、流れが切り替わる重要なポイントがあるから。

今からそれを念頭において、整えていこうという話。


★★★


宇宙詠み的には、2022年11/24から始まる「新月のバトンリレー」から

「牡羊座新月のトンネル」→「蝕のトンネル」と繋がるコンボに注目している。


「新月のバトンリレー」とは、2023年3/24 から始まる冥王星水瓶座期に向けて、1度の度数(最後のみ0度)で新月が連続して起こっていくことを宇宙詠み的にそう呼んでいる。

冥王星水瓶座期に向けて、新月それぞれには浄化テーマがあり、私たちはこれまでに背負ってきたいらないものを削ぎ落していく…そういうイメージである。


2022年11/24 射手座新月(1度)→12/23山羊座新月(1度)→2023年1/22 水瓶座新月(1度)→2/20魚座新月(1度)→3/20 牡羊座新月(0度)→3/24 冥王星が山羊座から水瓶座に移動。2043年まで続く、冥王星水瓶座期が始まる。


という流れである。


ちなみに、2023年は、牡羊座で新月が2回起こる年。

最後の、2023年3/20 牡羊座新月(1回目)からは、4/20 牡羊座新月(2回目)へと

「牡羊座新月のトンネル」で繋がっている。


そして、


4/20の牡羊座新月(2回目)は、金環皆既日蝕というめずらしい日蝕が起こり、

半影月蝕が起こる5/6 蠍座満月まで、「蝕のトンネル」に入る。


つまり、


2022年11/24~2023年5/6 まで、ものすごい変化の流れに入るということ。


そして、その間の3/7に土星魚座期が始まり、3/24に冥王星水瓶座期が始まり、

この一連の流れのあとの5/17に木星牡牛座期が始まる。


ざっくり言っても、そんな流れの2023年。

そして、今そこへ向かって進んでいる2022年ということ。

私たちは、2023年ヘ向けて、自分たちを整えておかなければいけない。

特に、冥王星が水瓶座に移動することによって、

社会の根底が変わることが予想されるから。


★★★


もちろんこの捉え方は、宇宙詠み独自のもの。


そして、2022年版宇宙詠みチャートには、

すでにこの「新月のバトンリレー」についてや、

それまでの過ごし方、流れの捉え方が書いてある。

2022年3/31まで再販もしているので、

最後のチャンスにぜひ手にとってほしいと思っている。


詳細とお申込みはこちら


そんな、2023年へ向けてという意味もこめて。


動画では、これらの詳細を色々はなしています🌟

ぜひ、お時間のあるときにラジオ感覚でどうぞ。




📢 2022年版宇宙詠みチャートは、3/31いっぱいまで再販中。 お申込みと詳細


 




●YouTubeのチャンネル登録もお願いします



最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page