top of page

土星水瓶座期の憂鬱

今、水瓶座で太陽と土星がコンジャンクションしている。

安定して水瓶座の力を発揮できる中間の度数で、

もう太陽は土星を追い越してセパレートモードであるものの、

土星水瓶座期らしい圧力を感じている人も多いかもしれない。


土星はその昔、水瓶座の守護惑星だった。

だからこそ、土星の扱いは得意。

でも水瓶座のどちらかというと重く迫力がある面が強く出る。


代表的なものが「執着」。

自分で意識的に執着しているならまだしも、

無意識的な執着に手を焼いたことのある人も多いと思う。

特に水瓶座で太陽と土星が重なっている今、

変化の阻害となっている執着といよいよ本気で対決する人は多いかも。

出来事としてそういうことがある人もいれば、

心の中だけでそれが起こる人もいる。

土星水瓶座期は2023年3/7まで。

となると、2022年は水瓶座の学びを乗り越える最後の1年だということ。


動画では、そこから土星魚座期へ突入するまでについて話しています。

ぜひ、きいてみてくだいね✨



📢 通常の「宇宙お告げ」はリニューアルのため、現在半額で提供しています!お試しをしてみたい方はぜひこのチャンスに!


 






●YouTubeのチャンネル登録もお願いします



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page