風の時代の「お金」とは


この前YouTube「気になる放談」で話していてふと思ったのだけど、

キャッシュレス決済=借金している、借金になってしまうのではないか というイメージが、キャッシュレスへの躊躇になっているのではないか、という話。

キャッシュレスになることは当然、物質的にお金が見えないことを意味する。

そしてそこにお金がなくても、あるものとして使えてしまう。

だから、こわい、と。

受け取るお店や企業側からしても、システムへの手数料がかかったり、

振り込みにタイムラグがあったりするし、

単純にすぐ現金として手元にないと経営がまわらない、

だから現金で、できるだけ払ってほしいのだという問題もあると思う。

まぁこれはまた別問題で改善の余地ありだと思うけど。


使う側は、キャッシュレス決済に眉をひそめて拒むのではなく、

お金に対しての認識を変えていかなければならないと感じている。

そこには、いかにも「風の時代」の力である想像力や考える力が必要になってくるのだ。


例えば、キャッシュレス決済で使いすぎてしまって支払いに困っている人、

お金を「見えるものとして扱っているか」ということを考えてほしい。

その時手元になくても使える、というがキャッシュレスのいいところだけど、

それも全て自分のお金、ということを想像できているか。

見えないお金が魔法のようにそこにあるのではない。

うまくキャッシュレス決済を使いこなしている人は、

そのへんを自然とわかっていると思う。


そして「入ってくる予定があるお金があるから」と使うのも実は危険。

大部分しっかりと入ってきて問題はないんだろうけれど、

入ってこないことがある場合もしっかり想像しておかなければいけない。

つまり、まだ見えていないものをアテにしてはいけないと思う。


と、これまでの「土の時代」以上に、

想像力と考える力を使って扱っていかなければいけないのが

「風の時代」のお金なのだ。とても緊張感を必要とすることなの。

なにせ、見えないから!


一応書いておくけれど、借金するのがダメということではない。

公的なところで目的に合った借金をすることは、むしろ賢いお金の使い方だと思っている。

設定された返済義務と返済方法、そこではお金は見えるものとしてしっかり扱われているから。それは間違いなく借金で、自分のお金と混同してはいないはず。


宇宙的にいっても今「キャッシュレス決済」が普及しているのには意味がある。

コロナ問題あり、接触が問題になったのはあと押しのひとつだと思う。

だからこそ、私たちがお金の認識の仕方を変えていく必要がある。

これからもっとお金だけではなく、見えないものの扱い方がとても大切になるからね。

まずは、身近なところでお金の認識のアップデートを。


YouTube「宇宙詠みステーション」の気になる放談 #88 で思ったことをブログにしました。金星星座で見るあなたのお金の使い方、風の時代の動画も、ぜひラジオ感覚できいてみてください✨





宇宙からのスペシャルメッセージ「宇宙お告げ」


心にある「そのこと」に対するメッセージを24時間以内にお届けします。

今までオプションでしかやってこなかったカードリーディングからのメッセージになります。迷ったり、後押しがほしい時にどうぞ!




メルマガ Shadowについて


月額500yenのメルマガです。SNSやブログに公開しないメッセージをお送りします。

登録メールアドレスは携帯のキャリアメール以外でお願いします。

ブログでもShadowが読めるようになりました。

メールは届かなかったり心配…という方はこちらからどうぞ。

最新からお読みいただけます。


ブログ版Shadowはこちら


●個人セッションについて


Meeting Session on Zoom


40日後までのご予約を受け付けています。オンラインでご希望の日時をご予約していただけます。セッションはZoomで行います。(画面共有で音声のみ ※顔出しなし)

コースもしっかり話したい人専用のDEEPとポイントをさくっと話したい人専用のLIGHTからお選びいただけます。




●YouTubeのチャンネル登録もお願いします。



最新記事

すべて表示