魚座のはなし

更新日:4月14日

太陽が牡羊座に移動したけれど、ひとつ前の魚座のはなしを。


この魚座は、5/14に幸せと繁栄の惑星木星がやってくる星座。

「風の時代」になって、風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)が注目されがちな今だけど、

そればかりがフォーカスされすぎると強風が続いたときのように乾燥気味にもなる。

つまり色々なことにドライになりすぎてしまう。

そんな時に必要なのが、水の星座のひとつである魚座の力だと思う。


以下、最近の魚座に関するツイート。


魚座のひとはやさしい。

この「やさしい」は他人のことでも一体化して自分のことのように考えたり、想ったり、自己犠牲できるというところにあるかもしれない。

でも本人たちにとっては、それは当たり前のことで、

時々「損な役回りだな~」と思いつつも、それが自分だということをわかっているのでは。


5/14から始まる木星魚座期 ( 約2か月で逆行して水瓶座に戻るので、試運転期間のような位置づけ )は、ドライで強風吹き荒れる世界に、温かい恵みの雨を降らせてくれる気がしている。説明できない感情、慈悲深さ、人との深いつながりなどを求めるetc そういうことにじっくり幸せを求めていく期間が始まっていくのだと。でも、ひとつ注意点を言うと何事も境目がなくなりやすくなるので、YES NOをはっきり言うことは大切だと思う。